ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

初!農業ボランティア体験

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

今日は知り合いの藤井さんを紹介で、農業ボランティアの体験をしてきました。最近、アウトドアの活動に興味が出て、ちょっくら行ってきましたよ。

f:id:pilates-club:20140511221049j:plain

朝遅めの10:30に、枚方の杉五兵衛農園に集合でした。

農業は初めての私。できるかなぁ。

 

集合したら、指導者に今日やることの説明を聞き、各グループ自分たちの畑へ。

 

今回は、すでに植えてある作物の苗は有孔ポリで覆っているので、それを外し、乾燥を防ぐためにジョウロで、葉に水をかける。いい天気で、乾燥している日は、これをやらなかったら、あっという間にしなびるらしい。有孔ポリを外して30分ぐらいは、マメに水をかけてやる。

 

苗の成長を助けるために、支柱を立て、棒や紐をはる。

f:id:pilates-club:20140511221134j:plain

苗と紐で軽く釣るのが難しかったですね。茎が成長するから、ゆとりをもたせて本結び。吊り下げる部分は、緩すぎず、張りすぎず。ムムム!

 

天気がいいと、水があっという間に乾くので、苗の根元周辺に刈った雑草をわんさか乗せました。わんさか乗せても、1日経つと5分の1ぐらいの量になるらしいです。

 

簡単そうに見えるこの作業でしたが、初めてだと慣れないから時間がかかる。あっという間に2時間半経ちました。ここまでで、今日はおしまいとなりました。

 

家でも家庭菜園なんて無縁の私が農業ボランティア。

フリーランスのインストラクターになって3年経ちますが、アウトドア活動が皆無に等しかったです。たまには自然と触れ合うというのも、体にいいもんです。外で活動すると体力が増した気がするし、元気がもらえます。パワーチャージといったところでしょうか。

 

この間の「気まぐれハイキング部」も5月にまたやろうと思ってます。

 

★お問合せ

 ピラティス倶楽部 ama.p.club@gmail.com