読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

腰痛持ちのピラティスインストラクター

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

今日はいい天気で、とてもきれいな空でした♪♪

f:id:pilates-club:20140517230231j:plain

指導場所である尼崎市立立花体育館で撮った空です。

 

本題です。

タイトル通り、私は腰痛持ちのピラティスインストラクターです。

 

ピラティスインストラクターをしていると、肩こり・腰痛などが無縁で、「えっ?腰が痛いんですか?」とビックリされたり、「いつも健康でしょう!!」と言われたりします。そんなイメージがあるようです。

 

元々、腰痛持ちで、ひどい時は立っているのも辛い時があり、腰痛を何とかしたいと思い、ピラティスを始めたようなもんです。昔と比べたら、マシになりましたが、なんかした拍子に調子を崩すことも。

 

最近、腰の調子が非常に悪く、前かがみの姿勢からまっすぐになるときに、アイタタ~。

 

ピラティスレッスンでは、受講生は寝ていても、見本のために寝る。巡回指導のために立つなどがあり、かなり腰には負担。変な姿勢で補助!

ホントは変な姿勢をしないようにしないといけないのですが。。。

 

自分でいろいろメンテナンスをやるもののなかなか回復しない。それでもって、トリガーポイント研究所の佐藤恒士先生に泣きつきました。

 

先生は全国で「痛みをとるセミナー」などを開催し、私の師匠でもある人です。セミナーに参加する前から、メールでいろいろアドバイスをいただいていました。

 

今回もどうした時にどこが痛むのかを具体的に書き、メールしました。仙腸関節や股関節に違和感がありありです。

 

返事は、やはり仙腸関節と股関節がロック、固まっているので、ほぐす方法が書いていました。助かる~。今はそれを実践中!

 

ほぐし方は次回のブログで書きますね。

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠