ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

今回の腰痛の原因

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

昨日は「仙腸関節と股関節のほぐし」を書きまして、その続きで、「今回の腰痛の原因」です。

 

腰痛の原因

先週金曜日から新しい調整法をして、土曜日の朝、歩いているときに気づきがありました。右の仙腸関節はマシでしたが、左の股関節に違和感が。この感じ、以前にもあったような…。ムムム!

 

昨年3月に左足首をひどい捻挫した時も、こんな感じだった。捻挫後は、足首を固定しても歩くと痛かったですね。だから、恐る恐る歩く!変に力が入りましたよ。右の下半身。特におケツ~!右の腰やお尻の緊張度が高く痛くなったので、歩くのが嫌になりましたよ。

 

左足首をかばう

  ↓

左の股関節の動きが小さくなり、硬くなった。股関節のロック。

  ↓

左をかばうために、右の腰やお尻が異常に緊張した。仙腸関節のロック。

 

悪循環の図です。

足首が治ってからも、ずっと腰が痛かったですね。そういえば。

 

バレーボールで再び腰痛悪化

腰痛がマシになった時に、昨年7月に3年間休んでいたバレーボールに復帰しました。お誘いもあったので。

 

プレイしだしたら、また腰痛が酷くなり、9人制のアタッカーだったので、肩まで痛める特大のおまけも付いてしまいました。これで、再びバレーを冬眠することに…。

 

肩もなかなか治らず、長い期間かかりましたよ。今も軽い違和感はあるんですよ。そんなこんなで今日に至っています。

 

痛みの連鎖

結局、1ヵ所の動きが悪かったら、他が変なバランスをとるので、痛みが連鎖します。痛みが痛みを呼び、色んなところが痛くなるので、最初はどこが痛かったのかが分からなくなります。

 

私は幸いに気づきがあったので、良かったのですが、分からずじまいの人も多いと思いますよ。

道で転んで腰を打った。交通事故でむち打ちになったなど、忘れていたことが今の痛みとつながっている場合があります。

 

みなさんも一度思い返してみてくださいね。

 

★お問合せ

 ピラティス倶楽部 ama.p.club@gmail.com

 

f:id:pilates-club:20140518232140j:plain