ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

身体リフォームアドバイザー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

厄介な口内炎の原因を考える

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

2~3日前から、口内炎ができました。なんか歯が舌に当たるし、噛むよなと思っていたら、口内炎が出来上がっていました。出来上がると、食べるたびに非常に痛い!

 

口内炎の原因を調べてみたら、4つありました。

 

食事

食事のバランスが悪くなり、ビタミンB群や鉄分が不足するとなるらしい。

 

これは大いに当たっています!!!

なる前はやたら炭水化物を食べていましたね。やはりビタミン不足か?また、食べ過ぎていたので、胃腸を休ませるサインだったと思っています。

 

口の中をキレイに保つ

毎食後の歯磨きが必要と書いてありました。

これはそんなに悪い状態じゃなかったので、違うかな。

 

口腔内の汚れがたまると、細菌やウイルスが繁殖しやすいので、口内炎になりやすいみたい。

 

口の中の乾燥を防ぐ

口呼吸をしている人は、口が乾燥しやすいので、要注意のようだ。

これも違うな。いつもサラサラ唾液がいっぱいあるし。

 

ストレスと生活習慣の見直し

ストレスがたまると免疫力が低下するのと、早く寝て睡眠時間を多めにとったほうが、体の回復が促進する。

 

これは、当たっていますね。

成長ホルモンが出る午後10時~午前2時の間は、1時間ぐらいしかかぶっていませんでしたから。下手したら30分ぐらい。

 

成長ホルモンは体を回復させるためのホルモンなので、時間をうまく合わせて寝たほうが、恩恵をうけやすい。

 

私の改善法

食事が一番当たっていたので、昨日の晩御飯はかなり少なくし、野菜とタンパク質を摂りました。

 

食べないようにしようと思ったけど、グ~ってお腹がなったので、ちょっと食べましたよ。()炭水化物は抜きました。

今朝は、かなりマシにました。やっぱり食べ過ぎは良くないようです。

 

★お問合せ

 ピラティス倶楽部 ama.p.club@gmail.com