読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

腰のセルフメンテナンス ~仙腸関節と股関節のその後~

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

2週間前にトリガーポイント研究所の佐藤恒士先生に、仙腸関節と股関節をほぐすエクササイズを教えていただきました。2週間前が限界で、泣きついたわけです。これは5月18日「腰痛改善法」に書いています。

 

f:id:pilates-club:20140518212750j:plain

近況報告

仙腸関節や背骨がほぐれきたようで、かがんだ姿勢から、体をまっすぐにするとき、かなり楽になりました。前は、腰やお尻の筋肉を異常に感じてましたから。

 

股関節は、自転車に乗っているときに違和感があったんですが、最近はほぼなしになりました。股関節やお尻の筋肉のストレッチをしても、ツッパリ感が減りましたね。

 

テニスボールを使っての股関節周りほぐしも、2週間前はかなり痛かったんですが、痛みが軽減。すごいね!

 

セルフメンテナンスの重要性

体の痛みの1回きりでなったわけじゃなく、違和感が少しずつ痛みに変わって、時間や期間がかかっています。なので、改善するときもそれぐらいの期間は必要だと思います。

 

ぎっくり腰も腰を痛める前段階があるのですが、とどめはくしゃみだったり、重たい荷物を変な姿勢で持ったりなんですよ。

 

セルフメンテナンスのやり始めは、大して効果を感じなく、かえって違う違和感が出てきます。これを好転反応とも言いますが、脳はそれが判断できないので、嫌なものと思いがち。脳はよく勘違い、思い込みをしやすいのです。

 

それをコツコツ毎日自分でほぐしていくと、凍っていたお肉が解凍されたように、柔らかくなってきます。痛みの軽減!

 

セルフメンテナンスは、整体に行くのと違って、予約なしに手軽にできるということ。1日何回もできるし。それがいい!回数が必要!経費もかからないし。

 

まだまだ時間がかかりますが、このまま続けようと思います。1回ではなおらないということですね。

 

★お問合せ

 ピラティス倶楽部尼崎 ama.p.club@gmail.com