ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

一生太らない体をつくる腸健康法

こんにちは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

本のご紹介です。

藤田紘一郎著書

「一生太らない体をつくる腸健康法」

 

タイトルがいいですよね~。一生太らない体!だなんて。

藤田先生は免疫を研究している方で、最初、関西のモーニングショー「おはよう朝日です」で観ました。

その時に「脳はバカ、腸はかしこい」の本を紹介されてて、題名が面白いから早速購入したのを覚えています。

 

一番読みやすいのが、この本かもしれません。(個人感想)

本の「はじめに」のところには「老け顔の人ほど早死にしやすい」と書いています。インパクトありますね。()

 

食前キャベツ

この本で紹介されている実践法を私もやっています。

「小皿1杯の食前キャベツ」

 

元々野菜嫌いなので、朝に野菜ジュースを飲んでいるのですが、これだけでは足らないので、食前キャベツをやり始めました。1月中旬からだから、4ヵ月半経ちます。

 

温野菜を食べる機会はまだあるのですが、生野菜は非常に少ない。小皿1杯ならできるかと思っちゃいました。目標設定を低く!家でご飯を食べる時には、毎回食べてますよ。

 

これをやりだして、1週間ぐらいで、排便の量がものすごく多くなりました。モリモリ!!本にも紹介されていますが、毎日バナナ2~3本出すのが、腸が健康な証と書いています。元々便秘症ではなく、快食快便だったんですが、更に充実しました。

 

食前キャベツの効果

今年の冬は、風邪でダウンして寝込まず、声帯を腫らすこともなく、元気に過ごせました。免疫力アップやね!!

 

生の野菜は、酵素がたくさん含まれているので、温野菜と違うところです。熱を加えると酵素が死んじゃいますよ。またジューサーで摂れない食物繊維を、今までよりはとることに成功!!ウヒャヒャ♪

 

食前キャベツをきっかけに温野菜もたくさん摂るようにしました。

 

他の実践法

「スナック菓子」

 3年半前に胃の調子が悪くて、スナック菓子をやめざるを得ませんでした。それがよかった。スイーツは、まだ止めてませんがね。()

 

「ヨーグルトはかえって太る?」

 私はヨーグルトとの相性が悪いので、食べていません。白色は乳脂肪なので、たくさん摂ると太るかも。。。

 

本を読むと、もっと詳しいことが書いていますので、勉強になりますよ~!

 

★お問合せ

 ピラティス倶楽部尼崎 ama.p.club@gmail.com