読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

体調不良を速く回復させるには

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

今日はとてもさわやかな天気でした。

 

水曜日~金曜日は生玉ねぎでOPPに悩まされ、体調不良に陥った私。体から毒素を出すのに、そんなに体力を使ったのかと思うぐらい、ぐったりしますね。体内で内臓がものすごく働いたわけですから。

 

体のエネルギー

体のエネルギーにはいろいろあります。

1.内臓エネルギー

2.心のエネルギー

3.筋肉エネルギー(筋肉を動かす)

4.自然治癒エネルギー(老廃物を出す)

5.体温を維持するエネルギー

6.精エネルギー

7.脳のエネルギー(創造)

8.若返りのエネルギー などなど

 

病気を治すには、自然治癒エネルギーを最大限に使わないといけません。そんな時に、筋肉エネルギーを使うと、病気の治りが遅くなります。

 

防衛体力を最大限に生かす

昨日は仕事があったので、体を動かしていましたが、終わった途端、筋肉エネルギーが停止に向かい、体の節々が痛く、早く寝ろ!と言わんばかりでした。めちゃくちゃ眠たかった。だから早く寝ました。

消化に使うエネルギーもたくさん使わないよう、少食になってましたね。

 

病気の時に食事が欲しくなくなるのは、体を修復するのに消化エネルギーを使いすぎると、回復が遅くなるので、その時に欲しい量だけ食べるか飲むかします。欲しくない時は無理に食べなくていいです。水分とミネラルだけは、適度に補給しないといけませんがね。

 

みんな勘違いして、病気の時、食欲がないのに無理して食べさせようとします。あれは一番あかんね。回復が遅れる。回復が進むと、自然と食べられるようになるのです。

 

しっかり睡眠をとる

体を回復させるのは、寝ているときに限りますから、早く寝た方がいいですね。普段も寝ているときに疲労回復してますよ。

 

病気の時は寝られるだけ寝た方がいい。睡眠時間が短いと、とってもしんどいと思います。体が拒否るというか。そこで無理すると、治るのが遅くなる。

 

体の声をきく

体の声を聞きながら、本当は今どうしたらいいのかを選択するとベスト。寝ていたいのに、仕事だからと体の声を無視して働いてしまうと、長引きます~。マジで!

 

その結果、また具合が悪くなり、仕事をたくさん休むはめになるので、早めの決断するのがいい結果をもたらせます。

 

みなさんは、体調不良の時はどうされていますか。

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠