読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

肩こりの原因 ~自分のクセ 肩をすくめる~

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

久しぶりにピラティスネタです。ネタじゃないか。

 

肩をすくめるクセ

肩こりの原因は数々あれど、「肩をすくめる」というのがあります。

 

意識して肩をすくめるのはいいんですが、知らず知らずのうちに肩が上がっている人が非常に多いです。常に上がっています!!

 

「いいや、あたしはそんなことありません!」という人ほど、上がっていますよ。無意識。パソコン作業、料理、運動、歩く、自転車などなど。

 

これは肩に力が入っているので、血流が悪くなり、肩がこります。特に僧帽筋(そうぼうきん)上部が、肩を持ち上げる役割をするので、そこが縮んでますね。

 

首から肩にかけてが、肩を上げる部分です。ここがずっと縮んでいると、血流が悪くなりますので、酸素欠乏でコリが発生しやすくなります。

 

肩をしっかり下げる習慣をつけよう!

肩を下げるクセをつけるだけで、肩こりが随分違ってきます。血流がよくなりますからね。

 

肩を思い切り下げた時、肩や鎖骨あたりがピンと張るのがわかると思います。その位置が正常な場所です。姿勢が悪いと肩が上がるので、姿勢を良くする必要がありますね。できましたか?

 

最初はかなり意識しないといけませんが、そのうち無意識にできるようになりますよ。肩が上がる人は、腹筋に力が入りにくいので、腹筋が弱いですね。

さあ、今から肩をしっかり下して、肩こりの原因をとりましょう!

 

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠