ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

呼吸は口呼吸?鼻呼吸?

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

みなさんは、日頃している呼吸は口呼吸?それとも鼻呼吸?

呼吸なんて、日頃気にしている人はいませんが、口呼吸のデメリットは多いです。唇や口の中がよく乾燥するので、ドライマウスになる人がいます。

 

口呼吸のデメリット

鼻づまりがあるときは仕方ないのですが、口で吸うとメリットはほぼ無いですね。

・口やのどに埃が入り、乾燥しやすい

・免疫力が下がり、風邪をひきやすい

・口臭の原因

・虫歯になりやすい

・口が常に空いているので、口元や頬の筋肉がたるむ

などなど

 

口の中が乾燥すると唾液の量が減ります。唾液って、病気から体を守ってくれるバリアの存在です。それが乾く、ネバネバだとウイルスが体に侵入しやすくなります。体は乾燥が大敵ですからねぇ。口を閉じて、鼻で息を吸うのが一番です!

 

鼻呼吸のメリット

鼻から息を吸うと、メリットばかり!

口や喉の乾燥は防げるし、鼻は特上の加湿器で、鼻毛ちゃんが埃をブロックしてくれます。

・口元や顔のたるみがなくなり、引き締まる

・免疫力がアップする

・風邪などの病原菌を防げる

・虫歯になりにくくなる

などなど良いことづくめ

 

まとめ

圧倒的に鼻呼吸の方が体にいいので、少し意識をしてみましょう。

 

歯並び、顎の問題で、口が閉まらない場合は、病院で診察を受ける。それ以外は、鼻で息を吸う心掛けることが必要!肥満でも口呼吸になりやすいので、体重のコントロールをされるほうがいいですね。

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠