ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

「折れない心」をつくるたった1つの習慣

こんにちは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

本のご紹介です。

植西聰著書 「折れない心」をつくるたった1つの習慣

 

本も引き寄せ

この間、カフェでお茶しようと思ったら、スマホを忘れました。そのカフェは雑誌はおいてないから、手持無沙汰!近くの本屋に行ったら、この本をつい買っちゃいました。スマホを忘れて、心が折れていたのかもしれません。(笑)

最近、ネガティブ気味だったので、この本を引き寄せたのでしょう。

 

つい周りに合わせる

折れる時は、周りに合わせてしまっているんでしょうね。

この本でいえば「他人のストライクゾーンに合わせない」

 

仕事なら自分がやりたいことで、「あそこの会社はいいよ」と評判を気にしない。

約束なら「自分の好きなことをする日なのに、あとで入った他人との約束を優先しちゃう」など。

 

周りと自分を比較しすぎる。完璧主義者も陥りやすいですね。

 

折れない心をつくる新しいアプローチ

良いところを見つけるクセをつける。

日本にいると(日本人ですが)つい欠点に目が行きがちですが、欠点を補うより、良いところを伸ばしていく方が心が折れないし、挫折しなくていいですよね。

 

また、古いものを捨てないと、新しいものが入ってこないとも書いてあります。

うちでいえば、仕事着のTシャツや昔来ていたスーツがタンスやクローゼットを埋めています。そろそろ捨てないと、新しい服が入らない。

 

古いものにこだわらない。買った時のことをいつまでも覚えている。前へ進むには、ある程度処理しないと重たくて進めませんね。

 

まとめ

この本でピンとくるものは、やってみようと思います。

何かを変えないと、いつまでも同じ状況で変わらないですから。完璧主義者の私はそう思います。

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠