ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

下半身は上半身より衰えやすい

こんにちは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

ご存知ですか?

下半身は上半身より衰えやすいことについて。

 

上半身の動き

上半身は座っていても、動かすことができます。色んな作業ができますよね。結構動かす機会が多いです。

 

下半身の動き

下半身は座ってしまうと、動かさないので、筋肉への刺激が少なくなります。筋肉が衰え、段々細くなる。

 

歩く、走る、階段を使う等しなければ、下半身の筋肉は動きません。エスカレーター、エレベーター、自動車などは、移動はするけど、足への加重がないので、筋肉や骨への刺激が少なくなる。

 

可逆性(かぎゃくせい)の原理

トレーニングには原理・原則があり、その一つが「可逆性の原理」です。

一定期間トレーニングをして効果が得られても、トレーニングをやめると体は元に戻ってしまう。使わないと衰える。

これはどこの部位もそうなので、しっかりトレーニングしたいものです。

 

下半身が衰えると

下半身が衰えると、移動するのが困難になってきます。今は若いからいいかもしれないけど、今後20年、今の生活を続けるとどうでしょう?今よりもっと動くのが嫌になっていませんか?

 

他人のお世話になる確率が高くなり、自由にあちこち行けなくなりますよ。脅かすわけじゃないですが、今から「貯筋」するつもりで、足をしっかり動かしたいものです!!

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠