読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

ピラティスでセルフメンテナンス

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

セルフメンテナンスは、自分自身の状態を自分で点検、把握して、異常があれば修復して健全な状態を維持することでございます。セルフケアともいいます。

セルフメンテナンスの方法

・マッサージ:揉む、擦る、叩くなど

・体を緩めるエクササイズ:小さく揺らして、関節や筋肉を緩める

・ストレッチ:血流を良くする、柔軟性の向上、疲労をとる

・ピラティス:お腹を引っ込め、骨盤を安定させたり、背骨を柔軟に動かしたりする

・ヨガ:腹式呼吸を行い、心身をリラックスさせ、柔軟性を高める

・お風呂で体を温め、血流を良くする

・休息:疲れすぎているときは、休息する

・睡眠:良質の睡眠をとり、体を修復させる などなど

 

私のセルフメンテナンス

自分のメンテナンスは、テニスボールで背中、肩、股関節のマッサージをしていますが、どうもボディコントロールがうまくできていません。立位のニュートラルポジションが怪しいのです。いつまでも腰が痛いし。ムムム!

 

実はピラティスを教えていますが、自主トレを長い間サボっとります。内緒ね…。

教えているとき、見本をみせますが、巡回指導をしますので、自分のトレーニングになっていません。たとえ10分でも自分の時間を作ることが大事です!と自分に言い聞かせています。(笑)

 

今朝は約10分しっかり動きましたよ。時間は作らないとあかんので、ささっとやろうと思います。

 

ピラティスは動くメンテナンス

ピラティスは体を動かすメンテナンスです。

背骨だけじゃなく、肩関節、肩甲骨、股関節などいろんな部分を滑らかに動かせるようになります。

 

お腹を引っ込めて腹圧を高めることで、骨盤(土台)がぐらぐらせず良い位置にいき、股にある骨盤底筋群とコルセットの役割の腹横筋が引き締まるので、ポッコリお腹が解消します。

 

大黒柱の背骨を柔軟に動かすことで、体全体の調子を整えます。

f:id:pilates-club:20140714231913j:plain

少しずつ動かして、体をもうちょっといい状態に持っていきたいと思います。

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠