ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

小麦グルテンフリー生活11~味覚の変化~

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

小麦グルテンフリー生活は6月11日から始めて45日目。といっても、1ヵ月を過ぎて、たまに小麦粉製品を食べてます。

 

小麦製品をやめてわかったこと

小麦製品を止めて、たまに食べてわかることがあります。

コンビニのフィナンシェを食べてやる!と思って、食べたんですよ。おいしくなかった!以前は、よく食べていましたが、なんともいえない味でしたね~。

フィナンシェも作った所によるんだろうけど、安いものは添加物も多いから、ダメなんでしょうね。

 

アイスクリームも胸やけが速攻くるのもあるのです。次は「もう買わない」になりますよ。

 

味覚が正常化

以前、胃痛が頻繁にあった時、インスタントラーメンやスナック菓子をやめ、食生活改善第一弾をやりました。しばらく経ってから食べたら、ラーメンがゴムみたいに感じられ、一切買わなくなりました。なんぼ勧められても嫌だ!

 

スナック菓子は、食べたら膨満感がすぐにくるので、食べなくていいか!

味噌汁はインスタントをやめて、出汁をとるようになると、インスタントみそ汁が全然おいしくなかった。

 

小麦製品をやめたら、食べて美味しくないと感じるものが多くなった。

味覚が正常化してきたんでしょうね。

 

食べるものが減る?

こんなのを書くと、食べるものが少なくなって可哀そう~と思われがちですが、逆に幸せですね。人間本来の味覚が正常化したのですから。コンビニやスーパーで要らないものを買わなくて済みます。

 

やはり手作りが一番いいですね。自分で作ると、最初はすっごくおいしいとは思いませんでしたが、惣菜を食べたらまずいので、今では美味しいと思えます。

 

製造した場所によって、美味しく食べられるパンやスイーツがあるので、それはたまに食べます!!

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠