読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

マシントレーニングでアウターマッスルを鍛えるの巻

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

今日は1年ぶりに尼崎市のスポーツセンターでマシントレーニングをしました。

 

最終来館日から1年以内に利用しないと、また申込書を書かねばならないので、ちょっと頑張りました。期限は7月31日でした。ぎりぎりセーフ!

 

アウターマッスル

アウターマッスルは、体をパッと見て、見えている筋肉がアウターマッスルといい、塊で大きい筋肉が多いです。

 

ピラティスをやっているとアウターマッスルと協調しながら動きますが、なんといってもインナーマッスルがメイン。そんなにアウターは鍛えられていません。

 

最近細くなったのはいいけれど、筋肉量が減った気がしています。特に脚ね!筋肉量が多少増えても太くは見えないので、大丈夫です!!!脂肪が増えると、太く見えマッスル~!(笑)

 

トレーニング法

みなさんはよく「毎日運動しているから大丈夫でしょ。」と言います。

使う筋肉によってトレーニング法が違うので、ピラティスをやっているからといって全部をカバーしているわけではありません。

 

・インナーマッスル

 ピラティスなどの体幹トレーニングで、ゆっくり動く。

 

・アウターマッスル

 マシントレーニングやフリーウエイト(ダンベル・バーベルなど)トレーニングが有効。

 

・全身持久力・心肺機能アップ

 長距離のウォーキングやランニング・山登りなど

 

・瞬発的な動きのトレーニング

 マシンやフリーウエイトのトレーニングで、重い負荷で回数を少なく

 ダッシュなど

・筋肉の持久力

 マシンやフリーウエイトのトレーニングで、軽い負荷で回数を多め(15~20回を目安)

いろいろあります。

 

筋力低下がよくわかりました

重さも軽めにして一般的なトレーニングを行いましたが、すぐに筋肉の疲労がくるので、筋力・持久力の低下がわかりました。トホホ!

 

体育館の職員をしていたころは、大きく動く運動やトレーニングなどもちょこちょこやっていました。フリーランスになると、健康体操やピラティスしかやらなくなるので、運動の種類が偏りましたね。

職業柄仕方がないのですが、ちょっと自主トレの方法を工夫する時期に差し掛かりました。

 

今日の筋トレで良かった点が一つあります。ウォーミングアップのエアロバイクですが、毎日自転車通勤をしているおかげで、楽勝でしたね。あはは!

 

これからの自主トレ

これからは、ピラティスはもちろんのこと、マシントレーニングも行いアウターマッスルの維持増進を図る!!

骨と筋肉は刺激が減ると衰えるので、いろんな運動をやっていく♪♪

 

その他

最近、大きな声を出していないので、そろそろ声のトレーニングもしようかと思っています。これはまだ考え中です。

 

終わりに

いつもより筋肉をたくさん使ったので、かなり眠いです。もう寝ます!

おやすみなさい。

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠