読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

子供の肥満 in 中国

こんにちは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!
 
今朝とくダネで「中国の子供の肥満」についてやっていました。
 

好きなだけ食べさせる

中国の裕福な家庭に育った子供で、肥満児になる子供が増えているそうです。好きなものを、好きなだけ食べさせる。
 
f:id:pilates-club:20140811121448j:plain
 
食べる順番は炭水化物やタンパク質からばくばく食べてました。野菜は食べてないような。
 
たくさん食べて、運動はほとんどしない。運動が嫌いで、パソコンなどの動かない遊びが好きなんでしょう。画面を観ていてもそうでした。
 
太る原因の一番は食生活!
 

痩せるためのトレーニング合宿

子供たちを痩せさせるために、トレーニング合宿に参加させていました。何泊かはわかりませんが33万円でしたね。
 
す、すごい!
30万円もあれば、海外旅行も何回か行けますね。
 
食事指導と大人顔負けの筋トレが待っていて、ハード!運動しすぎで「食べられない」って話していました。
 
確かに運動すると、食欲は抑えられます。
 
スタートと終了時に体重を測りますが、3〜10kgほと減量に成功していました。
 

合宿後

合宿が終わった子供たちは「帰ったら、大好きなハンバーグをお腹いっぱい食べたい」とコメントしていました。
 
33万円も払って減量したのにリバウンドで太ってしまい、また合宿に行く子がいるそうです。難しいですね。
施設のコーチは「親が食事について全然注意しない」と話していました。
 
 

太るのは遺伝?

親が太っていると太りやすい体質かもしれませんが、親と同じような食生活を送ることになるので、それが一番の原因です。
 
親が太っていたら、子供も太っているのは、そのためです。
 
子供の頃は、親が食事をうまく管理してあげないと、ホントかわいそうです。若くして、生活習慣病になる確率が高いですから。
 
日本でも肥満の子供や大人が増えているので、食事と運動を併用して、自己管理をしてほしいものです。
 
★ピラティス倶楽部尼崎  井上裕惠