ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

手作り料理は簡単に

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

一人で暮らしていると、料理は惣菜だけで済ますわけにはいかず、何とか作っています。惣菜を買ってばかりだと飽きるし、健康面でもあまり良くないしね。

 

ハードルをめっちゃ下げる

料理するのが苦手、面倒くさいと思っている人は、ハードルをめっちゃ下げるといいですね。ご飯も炊かない人だと、とりあえず白飯だけは炊く習慣をつける。タイマーがあるから、なんとかなります。

 

多めに炊いて、サランラップやタッパなどの容器に入れて、冷凍庫か冷蔵庫に保存。冷蔵庫でも1週間ぐらいは大丈夫です。食べたい時に、チンする。

 

買うごはんより、炊いたご飯の方が断然おいしい!

続けると段々水加減がうまくなり、腕が上がります。

すごすぎる料理は作らないで、とりあえず一品増やすという感覚で続けるといけますよ。

 

私の料理

f:id:pilates-club:20140819165921j:plain

写真は私が作った料理です。

 

料理は一度に作らないで、時間のある時に副惣菜を多めに作っています。

1回の料理の時間が長すぎると、かなり負担!多めに副惣菜を作っておくと、3~4日は持ちますから、あとは器に盛るだけ。

 

f:id:pilates-club:20140819165953j:plain

たまにおつまみを作る。私はアルコールを飲まないので、間食に枝豆をチラッと食べます。変な奴だね~。

茹でる前に枝豆の端っこを切るのですが、面倒ならそのまま茹でちゃえばいい。

 

あとキッチンバサミを使うと、料理がより簡単になります。無理して包丁を使わなくてもいいし。皮をむくならピーラー。

 

出汁をとるのが、面倒なら小さく削った鰹節をそのまま入れてしまえば、出汁の味になりますよ。少量パックがあるので、それを使う。顆粒状を使うより断然おいしい!

 

味付けは、出来合いのソースをかけず、塩味やしょう油味、たまにレシピを見て配合するなどしています。思ったより簡単ですよ。

 

体は食べ物でできている

体は食べ物でできているので、できれば手作り料理がいいです。でもパーフェクトは無理なので、出来る範囲で手作りをされるといいと思います。私自身がそうだから。

 

良いものを食べていると、腸内環境が改善され、免疫力がアップしますから、病気になったとしても、いつもよりマシですね。

軽く一歩踏み出してみましょう!

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠