読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

バレーボール女子ワールドGP2

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

VS中国戦

バレーボール女子ワールドGP、昨日までの日本はとても好調で、中国に3-0で勝ちました。

 

中国は主力選手がケガで何人か出場していないようですが、それでも勝つのはすごいことです。

 

中国の監督は郎平(ろうへい)で、1980年前半は彼女がエースで、中国の全盛期を支えていました。私が20歳になる前の頃で、かなり昔ですが、今でもものすごい!というイメージがあります。

昨年、中国の監督に就任したようです。ベンチに座っているだけで、チームがキリリと引き締まります。

 

昨日の全日本はすごく好調で、レシーブがとても良かったです。セッターが走り回ってトスを上げるんじゃなく、いい位置で上げることができています。相当練習したんでしょうね。

 

チャレンジシステム

テレビを観ていた方はご存知かもしれませんが、今回の試合からチャレンジシステムが採用されました。
 
各チーム1セットに2回まで、審判の判定に対してビデオジャッジの要求を出せます。
 
タッチネットやイン・アウトの判定が多いですね。それが成功すると、回数が減らなくて、残り二回要求できます。失敗だとチャレンジの回数が減ります。
 
チームが劣勢のときに、チャレンジシステムを使うことが多いので、ムードを変えたいとき、作戦タイム代わりに使う感じでした。
 
 
とてもエキサイトな試合が毎日展開しています。テレビ観戦ですが、毎日ワクワクが止まりません。やはり勝っているからでしょうか。
 
★ピラティス倶楽部尼崎  井上裕惠