ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

インナーマッスルを鍛えるメリットと日常生活でのトレーニング

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

インナーマッスルは体の表面にないことから深層筋とも呼ばれています。深層筋を鍛えるメリットご紹介します。

 

インナーマッスルを鍛えるメリット

体幹を中心にインナーマッスルを鍛えると、良いことがあります。

 

・姿勢が良くなる。

 姿勢を保持する力がつく

・ぽっこりお腹が解消される

 体幹のインナーユニットをトレーニングするので、お腹が引っ込みやすくなる。

・肩こり、腰痛などの痛みが軽減

 姿勢が良くなるので、血流が良くなり、コリを作らない体になる。

・縦長シルエットの体型に変わる

 いつも少し背伸びする感じの姿勢をとるし、お腹をいつも引っ込めようとするので、本来の背の高さが実現し、お腹周りがスッキリしてきます。

・日常生活の疲労度が軽減

動くときの自分のクセが段々減るので、効率のいい動き方を習得できる。

・関節への負担が減る

歩く時、背伸びするイメージ、引き上げができるので、下半身の関節(股関節・膝・足首)への負担が減る。

・骨や関節周りの柔軟性が増し、ケガをしにくくなる

骨や関節の特長に合わせて動かすので、筋肉の柔軟性が増します。また、可動範囲が広がるので、ケガをしにくい体になります。

・軸づくりができるので、スポーツのパフォーマンスがアップする

骨盤、肩甲骨、背骨が安定するので、各種スポーツでの動きに無駄がなくなる。

などなど、色んなメリットがあります。

 

日常生活でインナーマッスルを鍛えられる

ピラティスのレッスンを受けられないという方は、座る、立つ、歩く時に下記のことを意識して生活すると、インナーマッスルを毎日トレーニングすることができます。お金がかかりませんよ。経費削減!

 

・お腹を引っ込める

2サイズ小さいズボンやスカートをはくときにするお腹です。お腹の力を抜くと、ジッパーやホックが壊れると思ってくださいね。(イメージ)

 

・背伸びするイメージ

ほんの少し身長を高くするイメージで、椅子に座る、立つ、歩くことをしましょう。

これだけで十分です。これを毎日行うと、インナーマッスルと鍛えるメリットがやってきますよ。

 

※イメージしながら行うと、体が反応しやすいです。

 

日課になるまでに

毎日の習慣で良い姿勢にもなるし、悪い姿勢にもなります。良いほうに行くには、少しの頑張り、意識が必要ですが、慣れてくると自然にできるようになりますよ♪♪

 

とりあえず今日→3日→1週間→3週間→1ヵ月→3ヵ月

目標を近くに置くとハードルが下がるので、なんとかできると思います。

4日目忘れていたとしても、5日目はまた実施しましょう!3日坊主じゃなくなりますよ。

 

さあ、トライしてみましょう!!

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠