読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

季節の変わり目 体調不良にならないための注意点

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

今朝は非常に涼しくなり、体が冷え冷えになりました。

みなさんはいかがでしたか?

 

夏から秋へ

例年10月ぐらいまで暑い日が続いていましたが、今年は猛暑日も少なかったし、今朝は天気予報で大阪21℃の予報でした。9月を思わせるようなお天気。日中は約30℃ありますが、夏から秋へ確実に変化しています。

そんな時に注意したことがあります。

 

季節の変わり目での注意点

1.体をとにかく冷やさない

・気温差が激しくなると、体が冷えやすいです。特に明け方は気温が一番低いので、冷房は早めにスイッチオフにし、掛布団はかぶっていたいところ。今朝の私は、布団を蹴っ飛ばして、体が冷え冷えになっていて、寒すぎて気分が悪かったです。

 

・4つの首を冷やさない

人間には4つの首があります。

①首 ②手首 ③足首 ④くびれ

この季節は、足首とくびれは特に注意したいですね。

足首を出すファッションをそろそろ止める頃です。ロングなパンツに変えるといいですね。足首とお腹を冷やすと、本当に体調を崩しやすいです。

首、デコルテあたりは、冷房が効いている部屋などではストールを巻いて、熱が放出しないようにしましょう。

 

2.暖かい食べ物、飲み物を摂る

いつまでも冷たいものを摂取していると、体の心から冷えてしまうので、体に負担がかかります。体温が1℃下がるだけで、免疫力が30%落ちると言われています。温かい食べ物、飲み物を摂って、体の中から温めましょう!

 

3.睡眠時間を多めにとる

気温差以外でも自律神経が乱れ、ストレスがかかる時季なので、睡眠を多くとりましょう。寝ると体を修復することができ、免疫力アップにつながります。頑張りすぎず、早めに休養をとるようにしましょう!ね

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠