読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

自分の長所、特長を考える

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

自分の長所・特長

昨日は「つい頑張りすぎる自分」のことを書きました。ネガティブな気持ちになりがちだったので、自分の長所、特長を書き出すことにしました。特長は自分が特に優れている点です。書き出すことは、性格だけじゃなく、見た目など総合的に書きます。

 

私の良いところ

1.背がほどほどに高い

2.飽きのこない顔

3.向上心がある。ポジティブ

4.勤勉

5.愉快。面白い。

6.頼りがいがある

7.明るい

8.自由闊達(心が広くのびのびして、物事にこだわらない)

9.オーラが出ている

10.寝ても寝ても、さらに眠れる

11.我慢強い

12.信用がある

13.胃袋がブラックホール

14. 腹時計が正確

15.人畜無害

今のところ38個ありました。

書き出しの仕方

どうしても短所に目がいきがちですが、あえて目をつぶります。

私もありますよ。そんな時は置き換える。

 

・気が短い。せっかち→行動力がある。

・ゆっくりしすぎ→ゆとりがある

・神経質→よく気が利く

・よく泣く→感情表現が豊か

 

私は気が短く、神経質ですが、置き換えると良い表現になりますよね。裏を返せばです。

インターネットで長所の診断

自分で思い出すのが難しい場合、インターネットで、「長所 診断」のキーワードを入れたら、いろんな診断サイトがあります。

私がやったのが、「長所がテーマの診断~診断メーカー~」

診断するものがたくさんあるので、上から順番にやりました。意外と重複するのがなく、自分の良いところが分かりました。

気になる短所

診断メーカーで、短所も書いてありました。

・1人で抱え込む

・行動が遅い

あたっていますよ。

 

対処法としては

・1人で抱え込む

 誰かに助けを求める。相談する。パートナーを作る。

・行動が遅い

 思いついたら、即行動~。

 裏を返せば、物事をよく考えることができる。

わかったこと

長所をノートに書き出していくと、段々楽しくなってきました。ただ書いただけなのにね。

脳や潜在意識に、「こんないいところがあるんだよ~」「楽しいことを考えると、ワクワク、ウキウキするんだよ」って、認識、記憶させるのがいいですね。

 

みなさんもやってみてちょ。

面白いですよ♪

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠