ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

パスポート申請に行ってきました

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

一昨日の六甲山ハイキングで、筋肉痛が最高潮に達しています。

眠い!眠い!眠い!眠い!眠い!眠い!眠い!眠い!眠い!眠い!眠い!眠いぞ~!

 

パスポートが必要に

仕事の都合でパスポートがいる事になり、今日申請に行ってきました。あっ、海外へいくわけじゃないですよ。尼崎はとても便利で、家の近くに旅券事務所があるのです。

 

★申請時に必要な書類

・一般旅券発給申請書(事務所にある)

・戸籍謄本及び抄本

・写真

・本人確認の書類 有効な原本

・前回取得した日本国旅券(パスポート)

 

戸籍謄本

とりあえず、戸籍謄本を近くの支所に取りにいったのですが、申請時に本籍地の記入欄があり、それがわからない。最近の運転免許証は本籍地が書いてないから、職員に質問しましたよ。

 

職員「住民票をとってください」

 

あらら~。戸籍謄本をとるのに、住民票の申請が先にいるのね。それ以外は、運転免許証を持って警察署に行けばわかるとか言っていたけど、そんな時間はないので、プラス300円払って住民票をゲット!それで、戸籍謄本の申請書が書けるのです。

 

住民票は使う機会がないけど、家に置いておこう。じゃないと、本籍地が必要なときに、また申請しないといけないし~。

(*_*)

 

パスポート申請

阪急塚口駅近くに旅券事務所があります。そこで、大き目の写真を撮ることに。といっても街中にあるボックスタイプのもの。私はやったことがないので、そこにいたオッチャンにやり方を聞きました。オッチャンといっても、写真ボックスの横が印紙売り場なので、その職員かな?(笑)

 

・お金の投入口

・椅子の高さ調整

・画面の指示に従うこと

などなど、親切に教えてくださいました。

 

大昔のボックスタイプは、自分の顔がどうなっているのかわかりませんでしたが、今は目の高さ、頭のてっぺんの位置を合わすところがあり、ガラスに自分の顔が映るので、怖い顔をせずに写せます。うふふ。

 

一回につき2枚撮ってくれ、確認後、もう一回チャレンジでき合計4枚撮影します。その中で一番いいのを選び、印刷。

f:id:pilates-club:20141105183957j:plain

こんな感じどす。

 

申請は平日というのもあり、待ち時間は少しだけであっという間に終わりました。前回のパスポートを提出して、期限がすぎているので、穴を開けて返してくれました。

 

前回のパスポート写真は15年前なので、なんか若いね。顔は今よりふっくらして、バブル時代はとっくに終わっていたけど、そんな匂いがする写真でした。記念にとっておこう!!

1週間でパスポートができるので、来週取りに行ってきます。

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠