読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

「ひめトレ」で骨盤底筋群の感覚を蘇えらせよう!

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

ご存知ですか?「ひめトレ」

 

ひめトレ

f:id:pilates-club:20141107114716j:plain

f:id:pilates-club:20141107114732j:plain

約20cmの長さの小さなポール。椅子に「ひめトレ」を置き、座り、呼吸法や背骨の調整をしていきます。座るだけでも、バッチグ~。

 

おまたの下にセットするのが基本。縦置き、横置きはそのエクササイズやおまたの調子にによって変わります。座るだけでもOK。連続で乗れる時間は15分。これ以上乗ると刺激が強すぎるので、逆にしんどくなる場合があります。

 

女性をターゲットにした商品で、お姫様の「ひめ」でもいいのだけれど、自分の秘めた力を引き出すツールなんです。

 

骨盤底筋群

胴体の一番下にある骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)。

ここが弱ってくると

・姿勢が悪くなる(腰痛・肩こりの原因)

・内臓が下がるので、ぽっこりお腹になる

・尿漏れ

などがあり、悪いものを引き寄せます。

 

骨盤底筋群は、坐骨2点・恥骨・尾骨の4点に付着しており、ハンモックみたいな筋肉。張りのある骨盤底筋群だと、ピンと張り内臓を引き上げてくれ、弛むと内臓が下がってきます。

 

体は連動する

体はオートマチックにできていて、一つの筋肉が弛むだけで、体全体の筋肉が弛んできます。姿勢キープ、骨や関節を柔軟に動かすインナーマッスルの1ヵ所が弛むと、全体が弛むので、姿勢が悪くなるのがお分かりだと思います。

 

「ひめトレ」を使って骨盤底筋群の働きをスイッチオンにすると、腹横筋(腹筋)・多裂筋(背骨)など、胴体のインナーマッスルにスイッチが入り、背骨を伸ばし、骨盤を安定させ、偏りのないニュートラルな位置に戻ります。

 

・姿勢が良くなる(腰痛・肩こりの軽減)

・お腹が引き締まる

・尿漏れ予防

こんな感じで、良い効果があります。スタイルアップも期待できます。やっぱりなんだかんだいっても、姿勢がいいと「キレイ」だし「若く」見えます。女性には必須の「ひめトレ」ちゃんです。

 

おわりに

最近はひめトレを使ってレッスンをしていないのですが、また使おうかなと思っています。単発のレッスンの検討中です。どっかいい場所ないですかね~。

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠