読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

夢をかなえるゾウ3 ~ブラックガネーシャの教え~

ガネーシャファン必見!

夢をかなえるゾウ3が発売されました。

 

f:id:pilates-club:20141229115214j:plain

何気なく寄った本屋で見つけ、ゲット!

帯に書いてあるとおり、「めっちゃスパイシー」な内容。

 

必要でないものを手放す

今回の主人公は女性。

最初の課題は断捨離でした。本では主人公が捨てるんないのですが、「自分の持ち物で本当に必要なものだけ残し、必要のないものは捨てる」

 

少し前は私も衣料品を捨てましたが、今部屋を見渡すとまだまだある。

・本 ・CD ・衣料品 ・小物 ・書類 ・文房具などなど

いつか使うやろ~で、つい、つい、つい、つい残してしまってますが、1年ぐらい使ってないものは捨ててしまってもOK!支障ないし、部屋、棚がスッキリする。そして、自分の気持ちが一番スッキリする。

 

昔から「収納家具は増やさない」を実践してましたが、これは正解だったね!(笑)

年末年始は9日間ほど休みなので、断捨離をやろう!

 

うまくいっている人のやり方を調べる

自分がいいなと思っている人のやり方を調べ、そのやり方を真似てみる。何かを始める時、いきなり自己流でいくと、うまくいかない。インターネット、本などでリサーチする。「自分が思っているほど、自分と他人の違いはあらへん」ガネーシャ said(なんでいきなり英語~)

 

みんな同じようなことでつまずいて、乗り越えていっているから、うまくいった人のことを知っておいた方がいい。つまずいても「大丈夫!」ってわかるから。

 

私は心屋仁之助さん、マツダミヒロさん、女性の先輩かな。ブログで書いてたり、その人が話していることにヒントがある。

 

空いた時間をすべて使う

自分の行動のクセで、「ついスマホでゲーム」 「テレビのスイッチをいれてしまう」使うなどがある。それを全部やりたいことに使う。

 

「時間がない」と言っている人は、このあたりを止めると「やる」時間ができる。やらない言い訳が減る。私はブログを書くことも、一番やりたいことの前にやっちゃっているから、その一つかもね。(笑)

 

習慣、クセにするのは、最初の2~3日が一番難しいのですが、3日を過ぎるとなんとなく日課になります。やるのが「普通」になるんです!

 

最後に

やってもやらなくても、どっちでもいいけど、一度きりの人生なら、いつもと違うことをやってみると、違う楽しさが出てくるんじゃないかと思います♪♪

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠