読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

冬の土用の過ごし方 2015

f:id:pilates-club:20150118182454j:plain

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

今日はお天気が晴れて、過ごしやすかったです~♪

 

冬の土用

1月17日~2月3日は冬の土用。

土用は年4回ありますが、有名なのは夏の土用、丑の日ですね。私はウナギが好きじゃないので、食べないですが、周りの人は結構食べているようです。

 

土用は土を掘り起こしてはいけなく、家などを建築する際、土を掘り起こすので、基礎工事などはこの期間を外すみたいです。土用の期間でも、作業していい日があるので、その日は安心して作業できるそうです。

 

土用の体調管理

季節の変わり目で、体調を崩しやすいから、無理をしないのがこの期間です。

 

・睡眠時間を多めにとる。

・寒さで体が冷えるので、胃腸の働きも悪くなります。

 よくかんで、少食を心掛けましょう。

 

そう言いながら、過食に走っている私です。私が体調不良になるときは、たいてい食べ過ぎが引き金になっています。ちょっと、少なくしようかな。(笑)

 

冷え予防

少し暖かくなっても、やはり冬なので、体が冷えやすいです。4つの首をしっかり温めしましょう!

 

・首  ・足首  ・手首 ・くびれ(お腹周り)

 

冷えた気は、下半身に行きやすいので、足がよく~冷える人が多いです。足首は出さず、しっかり保温。足を動かすことも忘れずに!

 

そして、お風呂(湯船)に入ると、体全体を温めることができます。表面だけじゃなく、内臓も温まるので、バッチグ~!!お風呂上りのストレッチで、柔軟性を高め、疲労物質をとりましょうね~♪♪

 

免疫力アップ

免疫力アップの方法はいろいろありますが、体を温めるという点でいうと、「適度な運動」が一番いいです。先ほどは、「体を温めるには、お風呂が良い」と書きましたが、一時的にはOK!自力で熱生産を行ったほうがと、体温が上がりやすいので、運動が必要です。

 

筋肉量が少ないと、体温を高く維持できないので、筋肉量の多い下半身を動かしましょう。体の筋肉量の約70%は下半身にありますよ。

スクワットがいいですね。「スクワット」で検索すると、トレーニング方法が分かりやすく載っています。やってみてね。

 

最後に

冬の土用の過ごし方は、適度な運動をして、休む時間を多めにとる。そして、少食!さあ、やりませう!

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠