読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

5年前と比べて、どんな成長をしましたか?

今日は暖かめな1日でした。

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

2月、今週で終わりですね。速いな~♪

 

過去からの成長を知る

ピラティスや健康体操を教えていて、たまに「教室に参加して、変わったことありますか?」と質問します。1対1でないと、答えは返ってこないので、教室が始まる前の雑談で聞きます。いろんな答えがあります。

 

「腰痛がマシになった」

「子育てをしているから、自分の時間が取れるのが嬉しくなってきた」

「疲れにくくなった」

「お腹周りが締まってきた」

「新しい動きでも、昔より早く覚えられるようになった」

ピラティスの動きが楽になってきた」

「特に変わらない」

 

いろんな答えがありますが、過去と現在の違いを考えてもらっています。ぼちぼち続けていたけど、なんか知らんけど、「身に付いた」「心と体が変化した」「ストレス発散できる」などの変化バージョンと、「変わらない」という現状維持バージョン。

 

ピラティス教室は30~50代のお年頃の女性が多いので、体力の低下、運動不足が表れやすいとき。例えば5年通っていて、「特に変わらない」と答えた方がいます。変わらないといっても、必ず何かしら成長しています。

 

例えば、体力的なこと。加齢とともに、体力は確実に低下します。それが「変わらない」というのは、それなりの運動効果が認められるのです。何もしなかったら、現状維持はしていません。そして、5年続けた忍耐力。主婦の方は、家事の段取りがよくないと習い事には通えません。他にもいろいろあると思いますよ。

 

私は5年前はピラティスを初めて教えたときで、その時と比べるとスムーズな流れで進めることができていますね。また、自分の体の変化もありました。ピラティス特有の縦長シルエットを手に入れることができましたよ。

 

ブログはアメブロ2本。1つは4年4ヵ月。もう1つは3年7か月。はてなブログは10か月。こんだけすると、文章も昔よりマシに書けるし、長い文章を書くのも楽になってきました。

 

たまには振り返ってみようね!

何でも振り返ってみることは必要だと思います。始めた時は、意識してやっていたことが、段々慣れてきて日課になると、できて当たり前!進歩がないように思ってしまいます。

 

変化を求めるだけも窮屈なので、毎回を楽しみ続ければいいなと思います。また来週。また来週というふうに、ぼちぼち続けた結果、ピラティスは5年生がいます。今年の4月で6年生。すごいな!小学校生活ぐらいの年月を続けています。

 

受講生のみなさんは、これだけ続けられると思ってなかったようです。中には1年生、2年生、3年生がいますが、それもすごいです。

途中で休んでもいいので、続ける。いいことあるよ!

 

皆さんは5年前と比べて、どんな成長をしましたか?

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠