ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

そう、春は自律神経が乱れる季節です!!

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

私が住んでいる地域は、今日の午後はかなり暖かく、ダウンジャケットを着ていたら、小汗をかきました。春は急に暖かくなったり、寒くなったりの三寒四温が激しくおこります。

 

自律神経

自律神経は2つあり、交感神経と副交感神経があります。体を動かすために、オートマチックでスイッチが入れ替わっています。

 

・交感神経

日中、体を活動的に動かし、体や心が興奮している状態を保ちます。筋肉がギュッと締まり、動きやすい。

・副交感神経

交感神経の逆で、体や気持ちが穏やかな状態で、食事、睡眠などのときに優位になります。内臓の働きが活発。

 

体の働きをうまくコントロールしているのが自律神経です。

 

春は気温差が激しい季節

今日みたいに、急に暖かくなったり、数日後急に寒くなったり。また1日の気温差が激しいのが春の特徴です。朝晩の気温差が10℃あることもありますよね?

 

自律神経は、気温差が大きくなければ、うまくスイッチが切り替わりますが、急に変化した時は、「どうしたらいいの~」って感じで、うまく動いてくれません。

 

春は三寒四温で、急激な寒さと暖かさが長い期間に渡って、繰り返されます。長期間、うまく動かない状態が続くと、体は疲労してしまいます。


イベントの季節「春」

3月4月は節目のときで、イベントが多くあります。

 

卒業式

引っ越し

転勤

入学・入社 などなど

 

イベントは緊張が続きます。

就職しても、入社したその日だけじゃなく、毎日会社に行くたびに緊張があります。慣れるまでは、神経使いますよね?

 

その時は緊張が続き、交感神経が優位になります。ずっと緊張していると、やっぱり疲れます。そして、ある時ダウン!!!

 

適度に自律神経のスイッチが変わらないと、体への負担が大!!自分はイベントがなくても、周りにイベントがあると、自分に結構影響しますよ。

 

まとめ

 そう、春は体調不良の季節です!自律神経の調子が崩れやすいのです。いつもより、睡眠を多くとり、リラックスする時間を持ちましょうね~♪♪

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠