読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

骨密度について・下半身は上半身より衰えやすい

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

女性必見!骨密度について

若い頃は骨密度について、気にしてないと思いますが、40代・50代・60代と進んで、ある時骨密度を検査してみたら、数値がえらく少ない!

えらいこっちゃ!!

女性は、特に閉経を迎えるあたりが減るみたいです。

 

骨や筋肉は運動という刺激が少ないと、構成要素が「私たち、必要ないんだ!」と、骨や筋肉から出ていきます。長い年月をかけて少しずつ!!!

( ̄□ ̄;)!!

 

気が付いたら、スカスカの骨になっていることもあります。怖いですね!

どうしたらいいのか?

 

足をしっかり動かすこと。

歩くことです!

 

歩くことが、骨や筋肉にいい刺激を与えています。自転車は自分の体重が足にかからないので、刺激が弱いです!食事面も必要ですが、今は運動面ね。

 

なぜ歩くといいのか…。

 

イメージです!

 珈琲に入れるクリープ、袋から瓶に入れる時、入りきらないので、瓶をトントンしませんか?トントンすると、入らないと思っていたクリープが入る。

 粉と粉の間が狭くなるので、密度が高くなる。

 

骨も一緒!

 

仕事で、同じ姿勢を続けている人は、特に気を付けたほうがいいですよ!

 「運動不足なんです~」と悩んでないで、さっさと歩け歩こうね!

ヾ(▼ヘ▼;)

 

 

下半身は上半身より衰えやすい

ご存知ですか?

「下半身の筋力低下は、上半身の3倍の速度」ということを!!これは男女問わずです。

 

想像してみてください。

座っているけど、上半身は動かす機会は多いです。座ってしまったら、足は自分の体重を支えないで、じっとしています。

どう考えても、動いてないですよね?

 

なので、上半身より下半身のほうが、速く衰えるのです。3倍ぐらいです!!!

∑(-x-;)



というわけで、ウォーキングを日常生活に取り入れ、さっさと歩け歩こうね!

(#`ε´#) ブ~

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠