読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

本の紹介「書く力」


こんばんは。
ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です。

「書く力」
f:id:pilates-club:20150525205512j:image

武田双雲さん

心屋仁之助さんのブログだったかな?
それで武田双雲さんを知り、アメブロの読者になりました。

書道家で、書道教室をやりながら、いろんなロゴ、タイトルなどを筆で書いてます。

本の表紙でも、武田双雲さんの字が結構ありますよ。

「人間としてどう生きるか」「幸せに生きるには?」を書を通して、発信されてます。

ネガティブな言葉を書く

書くのは、何に書いてもいいので、私はルーズリーフにポールペンでやってます。

この本で一番良かったのが、ネガティブな言葉が頭に浮かんだら、単語でいいので、気が済むまで書く。書く!書く!!
単語は一つだけじゃなく、思い浮かぶネガ言葉を書く。

ネガティブな言葉を言うのはやめましょう!とか、我慢しましょうとか、一般的に言われてますが、それをしっかり吐き出すために書きます。溜めたままだと、増殖して手に負えなくなるしね。

書いている間は集中するので、とにかく書く!

これを私もやりました。
なんか知らんけど、スッキリしましたよ。だって、人に言えない悩みは人に言えないから、モヤモヤ溜まります。書いたら、人に話した気がするし、気兼ねなく書けるし。書いた後は捨てます!(笑)

頭に浮かぶ言葉・気になる言葉

ネガ言葉以外も、ふと思った言葉とか、ポジティブな言葉とか、なんでも書いてます。

無理やり書くのではなく、何気ないときに何気ないことを書く。なんでもいいのです。

単語や短い文章でも、書くと頭の中が整理でき、うまく片付けができます。断捨離みたい。

頭の中にたくさん考えを溜め込むと、頭が回らなくなるので、テキトーにアウトプットしてやるということですね。

不安・悩みが多い方は、どうぞ一度お読みください。

あ、決して武田双雲さんの回し者ではありませんよ!(笑)

ピラティス倶楽部尼崎  井上裕惠