ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

ご存知ですか?天気で自律神経のスイッチがかわります

こんにちは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

久しぶりに健康関係の記事を書きますね!

今日は関西は雨模様です。強く降ったり、やんだり。明日の朝までそんな感じです。

 

天気によって、自律神経のスイッチが変わるってご存知ですか?

 

自律神経は交感神経と副交感神経があります。

交感神経:身体を活動的に動かしやすく、気持ちも前向きになりやすい

副交感神経:筋肉がゆるみ、内臓の働きが活発になる。リラックスモード。

 

高気圧→交感神経

低気圧→副交感神経

 

原始時代をイメージしてください。

その頃は屋根なんかないし、病院もありません。

晴れの日は、食べ物をゲットするために活動します。

雨の日は、雨に打たれて活動すると、体力を奪われます。原始時代で体力が奪われるということは「死」を意味します。なので、低気圧が過ぎるのを待ちます。

 

遺伝子レベルで、身体を守るようにしているのが、自律神経の役割です。だから今日は雨なので、副交感神経優位なので、やる気がしなかったり、身体がだるかったりして、活動的になれません。

雨の日は、雨の日の過ごし方をされるといいですね。

 

では今日の後半、ぼちぼちいきましょ~。

 

本日のアクセス

300

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

www.pilates-club.org