読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

汗をかくと痩せる?

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

夏は汗をかきやすい季節です。だからかランニングされている方をよく見かけます。

 

みなさんは、汗をかくと痩せると思っていませんか?

 

年代によって違いますが、身体の半分以上は水分でできています。赤ん坊の頃は75%ぐらい。ピッチピチ!みずみずしいお肌!!でも高齢者になると50%ほどになるそうです。

 

身体の水分量は維持しておかなければなりません。汗をかくと水分が減るので、一時的に体重が減りますが、減った分だけ補給しないと危険な状態になります。汗だけじゃなく、呼吸でも水分は減っているんですよ。サウナで汗をかくのも一緒です。

 

★水分量が減った場合

 2%→喉の渇き

 3%→強い喉の渇き・食欲不振

 4~5%→頭痛・めまい・疲労感

 6~10%→痙攣・乏尿

 11%以上→目のかすみ・無尿・死亡

 

昔は運動する時に水を飲むな!でしたが、現在は水分補給は欠かせません。夏だと熱中症予防に「水分補給」を盛んに言われてますよね。減りすぎると危険だからです。

 

 

ダイエットで体重を減らすには、食事の量を調整したほうがいいですね。栄養素をきちんと摂っていれば食事量は減ってきます。偏食だとつい口が寂しくて、食べてしまうのです。

あ、栄養素は出来るだけ食事でとるようにしましょうね。サプリメントは最終手段。

 

肉を悪者にする情報がありますが、筋肉を構成するタンパク質なので、こっちを多くしてほしいです。脂身は少なくしましょう。霜降りのお肉は、脂肪分が多いので、要注意です。

 

ameblo.jp

 

ちょっと脱線しましたが、汗をかいて痩せようという方法は危険なので止めましょうね!!

 

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

www.pilates-club.org