ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

立冬「冬の養生法」

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

今日は立冬

冬のスタートの日!

寒さはまだまだ序の口ですが、これから少しずつ寒くなってきます。

 

冬の養生法です。

冬は寒いので、体温を維持するために体内に脂肪を蓄積したり、関節や骨格筋が引き締まってきます。

夏よりは皮下脂肪などが蓄積しやすいですが、自然な流れなので、気にしすぎないようにしましょう。といって、暴飲暴食は控えましょうね。

 

寒いと身体が縮こまり、動きたくない気分になりますが、動かないと関節や筋肉が固まりやすいので、適度な運動が必要です。

冷え症の方は特にですが、外的な温かさを取り入れるだけではなく、身体を動かして熱エネルギーを発生させるようにしていきましょう。

血液や体液などの循環がよくなるので、筋肉へ栄養の供給がうまくできるようになります。

 

冬は「腎」と「膀胱」に関係している季節です。

腎が関係している身体の部分は、骨・髪・耳です。ここは老化現象が現れやすいところです。白髪が増えて、耳が遠くなるような…。

一冬で、老化現象が加速しないようにしたいものです。

 

腎と膀胱は、水分を調整する部分でもあります。尿やむくみなど。

身体を冷やさず、トイレを我慢せず、冷たい飲み物を控え、温かい水分を補給しましょう!

 

冬に意識して行いたいこと。

1.脚を中心に動かし、足裏の力をつけ、脚力をつけること

2.大きな筋肉を動かし、代謝をアップさせる。

3.冷え症を改善させる

4.早めに就寝して、肝臓の働きを良好にすること

 午前1~3時は横になることをおススメします。肝の時間。

5.無理をしすぎないこと

6.たくさん汗をかかないよう、適度な運動量にする。

7.皮膚のお手入れをする

8.深呼吸を行い、心身の調和を図る

9.くよくよ考えたり、不安、恐れなどの感情を避ける。

 

寒さを楽しみながら、どうやったら身体を快適に保てるかを工夫していただけると、冬に老けないでいけるかもしれませんよ~♪

 

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

www.pilates-club.org