ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

膝の使い方で膝痛が軽減!

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

年を重ねると、膝が痛くなってる人が多いです。

健美操などの健康体操、立位で行うとき、よく耳にします。屈伸運動がツライ!

 

膝の使い方を意識してやると、膝痛の軽減に役立ちます。

膝の関節は曲げ伸ばしだけの機能しかありません。だから、捻じる動作は膝に負担をかけます。

 

どんな時に膝を捻じってしまうのか?

膝の曲げ伸ばしのとき、つま先と膝の方向が違うと捻じった状態になります。

・椅子に座る

・椅子から立つ

・階段を上がるとき、膝が内側(外側)へ入る。

 

日本の女性は特に、膝を曲げる時に膝だけが内側に入るので、要注意!

内側に入りやすい人は、膝を外側へ開くようにすると、ちょうどいいです。

がに股気味の方は、内側へ入れる気持ちを持ちましょう!

 

最後に、少し意識を変えて、行動に移すだけで、痛みは随分違ってきます!!

 

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村

 

 ★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

www.pilates-club.org