読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

ピラティスで集中力UP!今やることに集中する!!

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

雨が降ってから、寒くなりましたね~。

そろそろ暖房の時季かしらん。

 

ピラティスで集中力UP!

ピラティスは呼吸法を大切にし、動きに呼吸を合わせます。出来るだけゆっくり呼吸をします。特に吐くことは大切で、余分な力を抜くことができるし、しっかり力を発揮させるときにも必要です。

 

ピラティスは写真で見ると、静止しているように見えるので、ポーズをとればいいと思いがちですが、そのポーズに行くまでの過程がとても大切です。

 

スタートからフィニッシュまでを、呼吸を止めず動きます。アップテンポの動きがありますが、呼吸は止まりません。

 

しかし、ピラティスを始めて間もない頃は、息がとまることが多いです。なぜかというと、フィニッシュのポーズばかりを気にしてしまいます。結果だけを考えてしまう。

 

ロールアップという種目がすごくわかりやすいです。

仰向けに寝た状態から、上半身を起こす種目です。

・呼吸が止まる

・肩が上がる

・足や腕に力が入る

・勢いをつける

 

できる、できないがはっきりわかる種目なので、慣れない人は必死のパッチになります。必死になればなるほど、力み起き上がれません。

 

・息を強く吐き続ける。

・お腹を引っ込め、おへそを床につけるイメージ

・肩を下げる

・足や腕の力を抜く

・ゆっくり動く

このことに集中する!

 

指示だしで、「息を強くはいて~」「肩を下げて~」とず~っと言ってますが、出来ない人は聞いてないようです。(笑)

 

今何をしたらいいのか?

今やることに集中する!最大集中!

結果ばかりを追い求めない。

 

指示されたことを全部やって、起き上がれなくても、いいのです。何回か練習すれば、そのうちできるようになります。

 

しかし、指示されたこと以外のことをして、起き上がれたとしてもインナーマッスルをしっかり使えたことになってないのです。アウターマッスルばかり強化されます!

力むクセが一向になおりません。

 

ピラティスは単なるムーブメントではなく、精神面も改善できるとてもいいエクササイズなのです!

 

日常生活で「いつも結果ばかりをみるクセ」がある人が多いです。

ピラティスを行い、今やることに集中するクセをつけていきませんか?

おもしろいですよ!

 

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

www.pilates-club.org