ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

若返りアドバイザー・自然派カウンセラー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

畑で採れた野菜を料理に活かす!

こんばんは。

ピラティス倶楽部尼崎の井上裕惠です!!

 

4月下旬から家庭菜園をやってて、アメブロでは毎日のように家庭菜園日記を書いてます。

 

はいはいはいはい

最新ハタケ情報~♪

ていう感じです。(笑)

 

自分の記録用でもあるので、後でいつ受粉したっけ?と見返すこともあります。

 

今は秋の畑に変わり、はつか大根、40日大根、ブロッコリー、しし唐、人参、チンゲンサイを植えています。

 

種からのものは、芽が出ただけでとても嬉しくて、毎日畑を見にいってしまいます。

 

そして今日ははつか大根の間引きをしたので、かいわれをお料理に使いました。

 

かいわれ大根っていうけど、大根の芽だって知りませんでした。畑をやると、色んな発見があります。ブロッコリーは冬が旬だったとかね。

 

かいわれを使ったお料理

f:id:pilates-club:20161019194759j:plain

畑は間引きする前です。

種を適当に蒔いているので、芽と芽が近いので、大きく育てようとすると、小さいものや育ちが悪いものを抜いていきます。

 

もう少し育ったら、もう一度間引きします。

 

お料理は全部手作りでございます。

キャベツには亜麻仁油がかかってます。

なんでもごまをふりかける。

 

豚肉ときのこの炒め物なんですが、畑で採れたしし唐が埋まってしまってて見えません。失敗したのだ~。。。味付けは生姜醤油です。

 

最近は生姜もしっかり擦っております。

 

畑で採れたものをお料理に使えるって、贅沢ですよね~♪

 

1年前には考えられなかったこと。

楽しいので、お料理ももうちょっと頑張ってみようかと思ってます。

 

ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠