ぴーくら通信 @ピラティス倶楽部尼崎

身体リフォームアドバイザー井上裕惠のブログ

スポンサードリンク

周りを意識しすぎると…

こんにちは。

ピラティス倶楽部の井上裕惠です。

 

今日も天気がよく気持ちがいい♩

f:id:pilates-club:20180501131345j:image

歩くと小さなお花に気づくことができます。

 

 

 

 

 

 

不要になったものをいろいろ捨てると、ハッと気づくと友達がまた少なくなったぁ。

 

 

まあ、前から多くなかったけど、更に厳選されたというか。

 

一人でいる時間を多くすると、たまに寂しさが湧いてました。

 

 

心のあり方を研究していくと、その寂しさは意識が外へ向き、自分の存在を自分で認めてなかったことに気づきました。

 

 

寂しい感情には浸りましたが、そこでジタバタしなかったのがよかったね。心が許せる友達に話して、ホッとしたのもある。

 

 

書いてて気づく

「心が許せる友達」

じゃあ、心を開かない友達もいるということだな。

 

 

私が心を開かないから、相手も私の上っ面しか見ない。かといって全員に心を許せるかというとそうじゃない。数人だね。

 

 

私のことがわかってくれる人が数人いる。

私も私のことを認めてやると、寂しさはなくなった。むしろ一人でいることの方が楽である!

 

 

友達づきあいをしないというわけではないよ。

 

 

 

 

 

自分自身で揚げ足取りして、心のことを研究していくと、周りを意識しすぎないこと!比較しないこと!私は私!

 

 

そういう結論にたどり着く♩

 

 

私の人生は私が主人公なので、誰かに主人公の座を明け渡さないようにしないとね。

 

 

とはいえ、脇役のような主役があるから、そこは精一杯演じることにしよう。

 

 

 

ピラティス倶楽部尼崎  井上裕惠